Category : リノベーション

収納と書斎・・・同じ空間を快適に!狭小SPACEの快適化♪ぎっしりと有効活用です♪

今日は温かい一日になりそうですね~ポカポカです

こんな日はお仕事はかどります

さて・・・先日に引き続き完工させていただきましたY様邸の施工事例のご紹介です。

図面で見ると左上のWalkinClosetと お隣の廊下から使う収納部分です。

既存平面図

Y様邸は収納がしっかり確保されていました。

パソコンでお仕事をされるご夫婦が6帖一室を専用にお使いでしたが
収納部分を書斎にする事でコンパクトな空間にはなりますが
本棚を新設し天井まで無駄なく使える事ができました。壁の有効利用ですね。

平面図

今までのお仕事部屋がお子様達のお部屋になり、
ご家族みんなが快適に過ごされるリフォームになりました。

今までのWalkinCloset

y17.jpg

二段のしっかりした棚が魅力でした。
今回は5段の棚板を可動にし 反対側には2950の長さのハンガーパイプを設置

y18.jpg

WalkinClosetと収納の間の壁を撤去

y19.jpg

ハンガーパイプを設置しお洋服SPACEを書斎SPACEの間の壁は最小限に!
鉄骨があり全て抜けなかったので柱一本がアクセントに残りました。

y20.jpg

WalkinClosetだけも時のお写真↓

y21.jpg

蛍光灯をDLに替え、奥の壁を抜いて 書斎と繋がるスペースになりました

y22.jpg

残る鉄骨や天井から直に配線などがでていたり・・・・撤去できない部分は
お家の個性として残しながら形にしていきます。

こちらは廊下側の建具の撤去です・・・
収納入口扉は撤去して新しい壁に仕上げていきます

y23.jpg

扉を取っ払い新しい壁にするタイミングで
重くなり過ぎない様に FIXを入れる事になりました。

y24.jpg

お部屋側はお子様方の作品などを飾るコルクボードを
書斎側には大切なメモなどを貼れるコルクボードを
二箇所・・・壁の有効活用となります。

y25.jpg

洋室を使ってお仕事されている時にはデスク面には窓があり
本棚などをお使いだったと思われますが、固定の棚をL型に二段設置

コンパクトではありますが手の届く場所に必要なものがある書斎になりました。

天井の点検口から覗いた時には壁はとれるだろう判断でしたが
いざ解体すると、取れない鉄骨が顔を出しました・・・

y26.jpg

ハウスメーカーによっては こうして横に下地が入っているので
施工方法を考えないといけない場合があります。電気の線を壁に仕込む場合
スムーズにいかない場合もあります・・・これも上手にお付き合いです(笑)

y27.jpg

こうして開口の形に個性がでますが、配線も活かし、壁を極力取っ払い明るくしたい、全て
譲り合いながら最初のプランに近づけていきます。

y29.jpg

壁を撤去したラインで天井に段差ものこる場合があります。下地の問題でなんですが・・・
ここも個性として割り切って仕上げていきます。

y30.jpg

高さ70㎝のお持ちのデスクがここに入ります。
広いWalkinClosetと繋がる事で コンパクトながらも開放的な書斎になりました。

小さなお子様がのびのびできる 居室と書斎・収納がきっちりと分ける事で
メリハリのある快適な時間を過ごしていただけるのではないでしょうか

天使の様な可愛いお子様達が工事を見守ってくれていました。
ほんとに可愛くてほっこりさせていただきました

ありがとうございました

さて・・・世間は大変な事になっておりますが・・・
この春 卒業 入学されるお子様がいらっしゃるご家族の皆さん・・・

おめでとうございます

新学期と言えば
学習デスクですね・・・

住まいる倶楽部の長尾店には造作のキッズスペースを展示しています

LIVINGの一角にいかがでしょうか(笑)

天才はリビングから

長尾店の一角にキッズスペースを造作

IMG_5873.jpg

壁をおこして形を造ります

IMG_5910.jpg

欲しい場所に欲しいサイズで造れちゃいますよーーーー
造作の魅力的な所です


IMG_5911.jpg

大きさ、高さも自由に設定します

IMG_6292_202003191124088dd.jpg

形ができあがりました~

コンセントやスイッチも仕込みます

IMG_6293_20200319112410e60.jpg

実際のお客様のクロスはスペシャルな専門スタッフが貼りますが
長尾店はスタッフで仕上げていきました(笑)

IMG_2505.jpg

床だってスタッフが!いい仕事してくれます

IMG_2508_20200319112414f40.jpg

そして仕上げのクロスも!あーーーー森川監督!

IMG_4340.jpg

めっちゃ笑ってます

こうして出来上がったキッズスペース
LIVINGでママの目の行き届くデスクがあればお子様も安心して
お勉強できそうですね

将来的にはパソコンSPACEや家事SPACEに活用ですきます。
クロス仕上げなので 時期がきたら モダンなクロスに貼替る事も!

IMG_0712.jpg

本棚とデスク・・・ホワイトとティファニーブルーが可愛いです

IMG_0713.jpg

新学期 ワクワクの春になるといいですね~

IMG_0714_2020031911250994e.jpg

欲しい形を欲しい場所に造りましょう

なんでもご相談くださいませ。
お子様の事・・・お部屋の事・・・子育ての事・・・嫁姑まで

そんな身の回りのお話もお部屋の作り方に繋がる場合があります

キッズスペースにご興味のある方は是非 長尾店まで


住まいる倶楽部のリフォーム施工事例 まだまだありますよ
興味のある方は住まいる倶楽部のホームページをご覧くださいませ
スマッピーの緑の鼻をクリックしてください


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
ポチッとクリックしていただけたら励みになります
がんばっちゃいます

和室を姫部屋に♪大容量の収納になりました。ホワイトを基調に靴が映えます♪Bagが映えます♪

暖冬・・・毎日実感しております

寒い日が来ないと給湯器が壊れにくい様です。
お客様からの「給湯器がーーーー」と言う緊急事態のお電話も本当に少ないです。

春までこのまま温かいのでしょうか~

ある日 急激に冷え込むなど・・・そんな日には要注意です

前兆あった給湯器が一気に!!!と言う事もよくあります。
温度が安定しないや、いつもと違う症状が出始めたら
お買い換えの合図です

一度ご相談くださいませ。
今年はご予約とりやすくなっております

住まいる倶楽部の給湯器はこちら↓↓↓
住まいる倶楽部の給湯器がお得です

さて・・・
本日は枚方市のT様邸の和室の改装工事のワクワク日記です

奥様のご趣味・・・素敵な靴やバッグを沢山お持ちであります。
ずらりと並べて収納されたいとご依頼いただきました

IMG_6272.jpg

畳を撤去しフローリングに!
真壁を大壁にしてクロス貼りでしあげます。
パテをして下地をキレイに整えます。

IMG_6291.jpg

可動棚になっていますので高さは自由に変えていただけます 

IMG_6310.jpg
こちらの棚には沢山のBagがずらりと並びます
素敵ですーーーーー

IMG_6273.jpg

和室の窓は枠を入替ます
ホワイト系のお部屋になりイメージが大きく変わります。
IMG_6277.jpg

可動棚の袖壁が必要なので窓に少しかかりますが問題なしです

IMG_6278.jpg

キレイにおさまりました!さすが!

IMG_6290_20200124132050c66.jpg

サンゲツのSPに漂白剤を入れた様な真っ白い塗り調のクロスああります。
人気のクロスです

IMG_6311.jpg

和室からの大変身!こちらには沢山の素敵な靴が並びます!
女性の憧れだと思います

自分の大切な物を置く場所をリフォームする
ご褒美リフォーム・・・ありですね

ご褒美と言えば・・・食いしん坊の私・・・
先日、美味しい寒ブリ食べに行こうーーーっとお友達と急に決めてレッツゴーでございます。

食べるだけに行ってまいりました!
「敦賀」への日帰りの旅です

さすが暖冬・・・琵琶湖を横ぎり、いつもなら雪山のはずが
雪がない!

IMG_6608_20200124140849793.jpg

どこのスキー場も閉鎖している様子でした
暖冬が嬉しいとばかり言えないスポーツがありました。

三時間半かけて 湖西道路で高速代0円計画!
ここ節約して美味しいものたーーくさん食べてきました

今回は美味しいをネットでみつけてこちらでランチしました

IMG_6613.jpg


じゃーーーーん

IMG_6615.jpg

おいしーーーーーーーお酒のみたーーーい!を我慢しながら
美味しいが止まりませんでした。

お造りを贅沢にいただき、そこからのハシゴめし!

場所をうつして「日本海さかな街」へーーーーそしてまだ食べる~

絶対はずせない 生うにの軍艦!
あーーーあまりの大きさに 写真とらずに食べちゃいましたーーー

ウニ→中とろ→へしこ→いくら→まぐろ赤味

ガッツリ食べてきました

へしこは敦賀の定番らしく(ケンミンショーで見ました!そしてありました)
美味しくいただきました。

落ち着いて・・・いくらーーーどーーーん!
むちゃくちゃ美味しかったです

IMG_6617.jpg

口に入れた瞬間 幸せがいっぱい広がりました。
完食

三時間半かけて 滞在時間 二時間弱・・・そしてまた三時間半かけて帰ってまいりました

体・・・いたたたた

琵琶湖の横をひたすら走って 気持ち良かったです。
白ひげ神社?の鳥居もありました。
びゅーーーん

IMG_6630.jpg

こうして大きい広い景色見て美味しいもの食べて
リフレッシュです

最近 わざわざ食べるだけに行くと言う事が増えてます。

どーしても今日食べたいものってのが思い浮かぶと
ちょっと遠くても行ってきます。

夏・・・行けなかった冷麺館・・・
毎年行くのに行けず・・暖冬のおかげか まだ食べる気満々になり
思い立ったら即行動で行ってきました

鶴橋へ

IMG_5714_20200124142828ac5.jpg

冷麺とセットになってるランチが
こちら~

IMG_5712_20200124140916c5c.jpg

ジュージュー言ってる 石焼きピビンパ
好きで好きで ここの、冷麺館のピビンパは私の中のランキング一位です!
娘に半分コしようって言われても 丁寧にお断りするレベルです

この冷麺のセットはほんとに最高としか言いようがありません

春にむけて 小さな充電をしたので
さーーー頑張りましょう

就職で遠くに行くかもしれない長男
成人式を迎えた長女
高校卒業皆勤間近の二女そして大学生へ

我が家も大きな変化の春になりそうです



住まいる倶楽部のリフォーム施工事例 まだまだありますよ
興味のある方は住まいる倶楽部のホームページをご覧くださいませ
スマッピーの緑の鼻をクリックしてください


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
ポチッとクリックしていただけたら励みになります
がんばっちゃいます

古民家再生!新しい空間が生まれました♪大人のプライベートルームが完成です♪

寒かったり温かかったり・・・皆さん体調崩されておられないでしょうか?
この気温の変化についていくのがなかなか難しい年ごろのお母さんプランナーです

令和元年も残すところあと半月ほどになってまいりました。
気ぜわしくなる季節です

さて・・・先日完工させていただきました門真市のO様邸の
現場ワクワク日記です

スタッフみんなが現場に行く事を楽しませていただけた
古民家再生となりました

和室二室が広々とした大人のプライベートルームに生まれ変わりました。

では 着工時 解体から振り返ってみていただきましょう

まず天井解体からの大きな梁がじゃーーーーん

アクセント面01
 
壁を撤去して補強を二本入れて 高くなった天井に断熱材を入れました

アクセント面02

真壁を大壁にします。こうして胴縁を打って壁の垂直レベルを床から真っ直ぐに調整していきます。

アクセント面03

新しい壁の下地となります。
梁や補強の部分はしっかり下地しています。

梁

この梁廻りのボード張りは頑張り所でしたね~

補強

耐震補強のしっかり対面に二本入っています。
こちらはクロス貼りで仕上げます。

壁にボードを張って、クロスを貼る前にパテをします。

アクセント面04
 
下地を均等にキレイにする事で仕上がりのキレイさが上がっていきます。
ここ しっかり丁寧に押さえてくれます。いつも丁寧で有難いです

こうしてクロスが貼りあがり 仕上がっていきました。
一面 木調のアクセントクロス・・・この面にはお洋服が沢山かかるので
ブティックの様にお洋服が映えるだろうなーーーっとウキウキいたしました

アクセント面05

では 違う角度も見ていきましょう。

奥01

反対側の壁面です。
こちらにも梁と補強が入っています。

奥02

新しい壁の下地・・・胴縁を打ってーーーーどんどん仕上がりました

梁の塗装をする前に監督がしっかり梁を磨いてくれましたツルツルにしてくれました。

梁掃除

ツルツルになった梁にオイルステインで塗装しました
最近は古民家再生多くなり塗装屋さんも慣れたもんだと仕上げてくれました。

奥03
 
お部屋の真ん中に梁・・・存在感があって本当に良かったです。
天井めくった瞬間!

「やったーーーーーー」とため息

うわーーー宝物が出てきたーーーっとうっとりしました

仕上がると すっばらしーーーー梁がどーーーーんです

奥04

オイルステインの部分はそのまま磨いた無垢の部分
古かった柱は板張りして少し太った柱にクロス仕上げです。
昔からある物と新しく生まれた物と 仲良く共存して一緒に空間作りをしていきます。

奥05

床はWOODONEのコンビットグラードの一本溝
ウォールナットです。木目がキレイに主張して雰囲気がでる床材になっています。
このフローリング・・・人気です 

さーーーまたまた違う角度!へへへ
もう このリノベーション・・・本当に工事中楽しませていただき過ぎました

こちらはお部屋の入口になります。
ソフトウォールナットの扉が入ります。

解体前

入口を見る01

ここの袖壁だけ残します。
収納は建具が新しく両開きで施工されます。

入口を見る02

ボード張りが終わるだけでずいぶんイメージが変わります

入口を見る03
 
この正面の三角の部分・・・開口上はお部屋と繋がってるので
木調のアクセントが繋がります。

入口を見る04
 
入口付近は暗くなりがちなので シリコンのブラケット設置です。
柔らかいブラケット・・・ちょっと可愛いやつです

照明はPanasonicの「SPHERE」
完全な「光の玉」を目指した照明器具です。

アクセント面05
奥04
奥05
袖斜め05
 
O様邸完工でございます。
毎日お父様お母様の笑顔で始まり 笑顔で終わらせていただきました。
ありがとうございました。
ご主人様奥様・息子様達 温かいご家族とご縁がありました事
心から感謝しております。
末永く宜しくお願い致します。

このお部屋でお過ごしいただける毎日が幸せであります様に・・・

次の現場が動いております。
気持ちを引き締め直して スタッフ一同 年末まで走り続けたいと思います
 
さーーーー

頑張りましょう~~~~
エイエイオー

エイエイオー

住まいる倶楽部のリフォーム施工事例 まだまだありますよ
興味のある方は住まいる倶楽部のホームページをご覧くださいませ
スマッピーの緑の鼻をクリックしてください


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
ポチッとクリックしていただけたら励みになります
がんばっちゃいます

古民家風 プライベートルーム♪形が見えだしてきました。天井下地が完成!壁も進んでます♪

一日の寒暖差が大きくなってきましたね
これで紅葉が進むのではないでしょうか。
楽しみな季節です

今年はどこの紅葉を見に行こうかな~

さてさて・・・
門真市のO様邸の和室二室を仲良しご兄弟のプライベートルームにリノベーション!
が進んでおります。

天井を開けると大きな梁がどーーーーーーーん

さーーー工事の進み具合みて頂きましょう

最初は大きめの和室二室でした

01_20191116104848104.jpg

この廊下もお部屋として取り込みます。

バラシていきました。
そして低かった天井を勾配とって断熱材を入れて
快適かつ梁を見せる古民家風のお部屋に変身させます

ばらしてーーーー

02_20191116104849553.jpg

天井がみえてーーー
梁がみえてーーーー

03_20191116104850b1b.jpg

天井に断熱材を入れてーーーーパンパンにしてーーー

04_20191116104852262.jpg

ボードを張って天井のラインが見えてきました

梁を魅せるので こんな形の天井になりました

05_201911161048539ed.jpg

かくちゃんとスタッフ 協力して天井張ってます

06_20191116104909d5b.jpg

とっても良いお部屋になってきました

昔の窓が固くて開け閉めも大変になっていました。
鍵もくるくるくるーーーーーーっと回して閉めるものでした。
網戸もなかった時代でした。

サッシを入替ました。YKKです

07_2019111610491008b.jpg

雨戸も新しくなります。
これで台風の時も快適に閉めれます

08_20191116104912bb9.jpg


壁にも胴縁を打って、下地完成となりました。

09_20191116104913da7.jpg

壁ボード張りの前に本日からフローリング張りが始まっています
さーーーー気持ちを引き締めて
完工までみんなで頑張りましょう

はい・・・次は
我が家のお知らせでございます

我が家のガスコンロ・・・入替致しました!

ノーリツのガスコンロ 「ピアット」です

これからピアットを使って 家事をラクラクにしていこうと思います!
マルチグリルにこうご期待

まず

今まで頑張ってくれたガスコンロ

01_20191116105505373.jpg

お疲れ様でした

一応お別れなので ゴシゴシと 磨いておきました

02_2019111610550712b.jpg

スタッフの葛原くんの登場です(姿は出していませんが・・・)

素早い作業でアッと言う間に入替完了!

03_2019111610550858c.jpg

取り外した時に丁寧にお掃除してくれていました
ありがとーーーーーーーー

そこを丁寧にすると作業がしやすいとの事!
なるほどです!!!

じゃーーーーーん
ガラストップのオレンジでございます

06_201911161055225ad.jpg

04_201911161055109e0.jpg

美しい~~~~
そして パカッと操作パネル

05_20191116105511327.jpg

これで快適クッキングをサポートしてくれます

このキャセロールLを使うと 料理が快適にメニューも大幅に増えます!

07_20191116105524920.jpg

さーーーー
新しいコンロ・・・
慣れるまで時間がかかりそうですが・・・
最初はノーリツさんおすすめのチキンからスタートしました。

朝のバタバタの中 お弁当を作り続けてきました!
高校生の二女も あと数か月で大学生となります。
栄養学科に進み栄養のお勉強をする二女がお弁当担当になってくれると・・・・
お母さんは信じていますほんまに・・・交代してくれ!

さーーーー
最初はもも肉 100g 88円をみつけたので 1キロ購入し
チキンで実験しましたーーーーー!

夜はチキンの塩焼き!
なんてジューシーで なんて 美味いんやーーーって絶賛!

二女の野菜のホイル焼きも大絶賛でした!

そして・・・夜のうちに下味につけて眠らせておいた残りのチキン達!
そして 野菜の残り

08_20191116105525d8f.jpg

朝 揚げたり 焼いたり 炒めたりしていたフル稼働のガスコンロですが

プレートパンに並べて----

09_201911161055274e1.jpg

オートグリルの鶏肉でスタート

その間に卵焼きだけ焼きました

卵焼いただけの時間で アッと言う間に焼けましたーーー

091.jpg

食べやすいサイズにチキンを切って

092.jpg

お弁当に詰めてーーーー

093.jpg

お弁当の完成でーーーす!
なんといつもの時間3分の1で お弁当ができちゃいましたー

娘達 大喜び!
これから 家事軽減・・・そして楽して美味しいをいっぱい食べたいと思います

体のあちこちが悲鳴をあげている 悩ましい年齢のお母さんです。

しっかり使いこなして 二女に引き継ぎたい作戦・ が・んば・り・まっする

まっすると言えば・・・くずちゃん・・・
キレイにガスコンロ設置 ありがとーーーーーーーー

みなさん 良い週末をお過ごしくださいませ

住まいる倶楽部のリフォーム施工事例 まだまだありますよ
興味のある方は住まいる倶楽部のホームページをご覧くださいませ
スマッピーの緑の鼻をクリックしてください


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
ポチッとクリックしていただけたら励みになります
がんばっちゃいます

築50年のお部屋を古民家風に!大きな梁が魅力です♪解体始まりました~♪

今日は秋晴れとっても気持ちが良いですね。

秋のリフォームシーズン到来

現場の方も動いております。
今担当しているお客様のお家はご家族がほんとに仲良しで素敵です。
何より 皆さんの笑顔が 素晴らしい

スタッフも「O様のお家に来ると ほんま ほっこりして幸せ気分になるよなーー
あんな家族いいよなーーー」っとしみじみと語ってしまう程でした

大きくなられた息子様お二人が仲良く過ごされるプライベートルームに
使われてなかったお二階をリノベーションです

築50年と言うと、古き良き時代の建築物だと思われます。

半間が980もある大きな和室が二部屋・・・
ワンルームにしていきます。

斜め奥を見る01

お部屋とお部屋の間は襖で仕切られていました。

天井高が1800の建具が入る程しかなく
天井をめくって 梁を露出させ天井には断熱材を入れる予定です。

不要になる畳や襖を処分します

斜め奥を見る02

一部天井をめくって天井裏の状態確認・・・
着工したら全ての天井と一部以外の壁を撤去します。
そして床の下地と天井下地を造っていきます。

天井めくると幣串が屋根裏に納られていました。
上棟式

こうしてご家族の健康や無災害を守ってくれていたのですね。
50年前 このお家が建つ時の上棟式の物です。
新しく生まれ変わりますが 大切に屋根裏に納めさせていただきます


同じ角度で見て 天井・壁を撤去すると現れました~~~~

斜め奥を見る03

窓側の角度で見てみましょう

窓側を見る01

お荷物がなくなった着工時・・・

そして解体と下地・・・大きな梁が素敵です♪

窓側を見る02

梁を受けている柱があります。
このラインの柱は全部で梁を受けているので大切な柱です。

土壁が時代を感じますね

天井裏01

天井高を屋根勾配と同じ様に下地をして 確保します。

天井裏02

こちらは 二階に上がった 廊下から奥を見ます。

廊下から見る01

この廊下も新しくお部屋として生まれ変わります

廊下から見る02

梁を支えている柱にかかっている「けた」は残します。
全て壁は大壁になるので べニアでけたを包んでクロスで仕上げます。

梁は黒のオイルステインで古民家風に!

ここの部分をお部屋の中から見てみます。

廊下反対を見る02

昔の大工さんが金物を使わずに作る 木造のお家はお勉強ポイントが沢山あります
土壁の中には竹が入っていました。

土壁を造る時の工法なんですが最近見る事 なかなかないです

竹を細かく編む竹小舞と言う下地をつくります。
竹を使うのは 竹の特徴の「しなる」所を活かしているんですね。
柱に穴を開けてその穴に竹をしならせて先を入れるそうです。
竹の柔軟性が家の揺れにもしっかり対応しそうですよね。なるほど・・・

その上に内外両面から下塗りをして充分に乾燥させて、中塗り、そして上塗りと重ね塗りをして完成させるんです。

土には「わら」などの「スサ」を混ぜてゆっくりと熟成させるのがポイントだったようです。

土壁は地震に強い耐力壁となって家族を守ってくれるんですね。
ここも今とまた違う手間がかかりますが
地震や家事などに対して意味のある材料や工程が組まれてますね。

家づくりの大切なポイントは今も昔も 同じ意味にあると言う事ですね~
勉強になりますねーーー!
実際 勉強した内容の建築物を見れる機会が激減しているのも確かです
勉強になりました!


廊下反対を見る03

お洒落なお兄さんがいらっしゃるので OPENにはなりますが壁一面に
お洋服を掛けれる様にハンガーパイプが一面に設置される予定です。

照明器具は古民家に合うブラケットを設置予定・・・楽しみな部分です。

電気工事も仕込みは完了!
元々の線は昔ながらのこちら

電気の線を見る

がいし引きって言うんですが
今では電柱上や高圧送電線でしか使われなくなってきていますが、
昔は家屋の中でもこうやって電線を引っぱっていたそうです。
まさにその時代ですね

昔は更に手間がかかる工事だったと思われます。
昔の電気屋さんから今の電気屋さんへ・・・
引き継がれる瞬間をしっかり見てきました

新しい配線が仕込まれ、長年頑張った配線にお疲れ様でしたといった感じでした

新しい補強も入り 楽しみです

カバー工法で新しいサッシになり、安心の生まれ変わりとなりそうです。

最後まで丁寧に大切に気持ちのある工事を目指します
引き続きよろしくお願い致します。


さてさて・・・
お母さん日記なので 主婦の日記も継続していまーーーす

お家造り・・・いい材料が現れ いい工具で便利で時間短縮もできる時代です。
主婦のお仕事・・・結構 こちらも年々 時短やお掃除らくらくや
なんなら そんな知識なくても簡単にできちゃう系・・・増えてますよね。

本日はこちら!
「パン」

私が小さい頃は 母が粉からの一から パン作りをしていました。
こねたり 発酵させたり・・・小さいながらに その工程を見てるのが好きでした。

今では 粉を測って入れて スイッチオンで 発酵したパン生地が完成しています。
測って入れる事 5分ほど

そんな便利な時代でほんと良かった!
仕事のせいにするわけじゃありませんが・・・仕事しながら
お休みの日に時間をかけてパンを焼くなんで 絶対に無理ですから!はい!

で・・・我が家の期待の星

ホームベーカリー  じゃじゃじゃーん
活躍してくれてます。

この子のおかげで パンを焼く私の姿を見る事ができた子供達!
ふふふふふ

できた生地を均等に切って(ここでもう 均等に切れてない所が笑えます)
丸めて 二次発酵

そして 長く伸ばして くるくるくるーーーーーー

IMG_3954.jpg

ちょっともっさりしていますが・・・バターロール

卵を塗ってーーーー

IMG_3955_20191105124737658.jpg

オーブンへ!
ちょっと膨らみが足りない気がしましたが・・・
発酵が良くなかったのかなーーー

IMG_3957.jpg

IMG_3960_20191105124740e21.jpg

生地と焼けた後のbefore Afterが あんまりにも変わらず
笑えたと言うか・・・ここまで簡単でも うまくできない事に うーーーん

手間をかけずに 簡単にパンを焼けたと言う事で・・・
お家の中には幸せな匂いがしていました

IMG_3963.jpg

不細工なパンたちですが、我が家の大きな子供達三人が
一瞬でたいらげました。

ちょっとだけ 満足感ありましたーーー
なんちゃって手間暇の巻ーーーーでした。

食欲の秋ですね!
ちょっと大きくなってる様に思う お母さんです。
気を付けなくちゃだわーーーー

素敵な秋をお過ごしくださいませ

住まいる倶楽部のリフォーム施工事例 まだまだありますよ
興味のある方は住まいる倶楽部のホームページをご覧くださいませ
スマッピーの緑の鼻をクリックしてください


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
ポチッとクリックしていただけたら励みになります
がんばっちゃいます

LINE@

住まいる倶楽部            公式アカウントSTART!

期間限定クーポン配信中です(*'▽')是非お友達登録お願いします!

参加ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ

ポチッとクリックしていただけたら励みになります
がんばっちゃいます

プロフィール

住まいる倶楽部 スマッピー

Author:住まいる倶楽部 スマッピー
リフォーム専門店の住まいる倶楽部です。枚方市、交野市を中心に、大阪、京都、奈良、兵庫のリフォーム工事を承っております。

【長尾店】
大阪府枚方市長尾谷町3-11-1
TEL:072-907-8175
FAX:072-807-8176
営業時間:9時~18時
定休日:水曜、日曜、祝日

【河内磐船店】
大阪府交野市森北1-23-14
TEL:072-895-7017
FAX:072-895-7018
営業時間:9時~18時
定休日:水曜、祝日

【枚方店】
大阪府枚方市東田宮1-11-1
TEL:072-807-4421
FAX:072-807-4422
営業時間:9時~18時
定休日:水曜、祝日

施工地域:大阪府、京都府、奈良県、兵庫県
(一部対応出来ない地域もございます)

リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

運営会社

検索フォーム

Top